ればいいのだが

2015年08月17日

というわけで、いつもいつも、じつは、わたしはその人の日記を読みに行く。
怖いものみたさ。
今回はどれぐらいアイデア満載、手が如新nuskin香港込み、改良され、
ますます怖さが増した、お化け屋敷なのかと、期待いっぱい。

お化けに拍車がかかっていることだろう、と、失神、失禁用の準備までして(うそです)
リニューアルお化け屋敷に、勇んで入場していく、
そんな気分だ。

自分の毒をよく知っていれば、そんなお化けは怖くない。
だが、まだ自分の毒との付き合いが如新香港浅いと、自分毒にやられるから、注意が必要だ。

自意識過剰うっとり型の、その自称?大女優?女史は、大嫌いではあるが、
じつに人間らしい。

わたしは、もっと生理的にも信条的にも、思考傾向も価値観としても、受け付けない嫌いなタイプがあり、
そういうところには、全く行かない。
人生において、わたしには必要のないものであり、回避する。
ブレーカーを落とし、回線自体を撤去する。

が、自分の無意識下にもある、気になる、怖いもの見たさの大嫌いなものは、
訪れて、自分のアクや悪、嫌いなもnuskin如新のと対峙する。
SMにも通じる、痛すぎて気持ちいいほどの「嫌悪ぶり」に触れることによって、
日ごろの、まったり凪平和モードから、一瞬、刺激を受ける。
ただ、それだけだ。

ああ、まだやってる、この人。あ~、嫌いやわ~。

それなら見に行かなけ、行くところが、まだわたしは若いという証拠だ。
やっぱり大嫌いなのだが、自分にもそういうところがあるから、過激に反応するのだろう。
ということは、わたしは、うっとり自意識過剰タイプなのか?


Posted by やそれでは at 10:48│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。