あえず十分というこ

2016年06月28日



「イケメン」、最初に聞いた頃、「行け行け男」のことだと思っていた。なんのことなの? 半分眠っているような状態でいると、くだらない連想。イケメン=池で溺れている男、畏敬する男、ラーメンの一種、いけ好かない奴、胃痙攣の男、そして馬鹿のことをジャズメンという。邪頭面と書く。「アラフォー」もなんのことか分からなかった。あら? もう、四十なのぉという意味のように聞こえた。アラサーは粗さと聞こえる。アラフィフ、アラシー、アラセブ、アラエイ、アラナイ、アラハン、高齢化社会だからどこまで行くのかSCOTT 咖啡機しら? 五十六歳がじいちゃんなのか若いのか? 分からない。ソニーロリンズが昨日で八十五歳。

今朝、早朝五時ぐらいに高速十五号を走っていた。パリが近付いてくる。クリシーの手前に
セーヌを渡る大きな橋。ゆっくりと左にカーブしている。この橋の上からパリの街が映画の書割のように見える。こんなプラモデルみたいなとこに二百万人以上が犇いているのだなぁーとか、五時だというのに、もう、結構な車が走っている。なんか金鉱に群がるシロアリみてぇーだな。俺もその推拿一匹かよぉーとか、ライトアップされたパリが廃墟に見えたり、巨大な墓地に見えたり、車を運転しながら思索と脳内詩作。

ずっと、ジャズの専用局を聴いている。いろいろなピアニストの曲を聴く。当たり前だけれど、この一流どころばかりなのだけれど、皆、全然違う。技巧派、そんなに上手くないけれどソウルで聴かせる人、格好いい和音を連発する人、諸々の諸々。技巧が先走っている系は、やはり、自信と自意識とプライドがむんむんしていて、やや、うざい。それと、私はモード系、つまり、マイルスデイビス系列、ないしフリージャズ、こちらはジョンコルトレーン、この二つがやはり好きであることが自分で分かった。まあ、マイルスは別格だ。あの哀愁のあるトラン
ペットは彼にしか出来ない。超絶技巧派ではないけれど、素晴らしいの一言。コルトレーンは初期の頃は、あんま良くない。ぎこちないし、今一つ自分の音になっていない。しRF射頻かし、ある一線を越えた後の彼の演奏は超絶的である。技術的以上に、そのエモーションは圧倒的。それから、初期の頃のビルエバンスはやはりモダンジャズピアノの原型。ハービーハンコックはブルーノート系の最高峰。キースジャレットは自信自己顕示プライドの塊ではあるけれど、彼の技術以上に、そのスピードとスイング感はダントツ。結局、自分のピアノがなんなのか良く分かるのである。私は、彼らのいいところを摘み食いしつつ、イサオ節を構築してきたことが分かる。技術レベルは比較対象にならないぐらいに低いけれど、明らかにイサオ節というものがある。まあ、とりとにしよう。それと、なんか、私は「メロディーラインを残したフリージャズおよびなんとなくお笑いの要素を含んだ演奏および存在感」、おっ、癒し系フ
リージャズ?昔、わだひろしとマヒナスターズというバンドがあった。「マヒナ」、ミュージッシャン用語。=「暇な」である。私のブロ愚に長期に渡りお付き合い頂いている希少、貴重、世界指定絶滅寸前読者様方は、すでにイサオ節に脳を犯されているからピンときちゃうのだ。ミュージッシャン用語=和音の転回形の日本語版。
  


Posted by やそれでは at 17:36Comments(0)

まこの浜辺にや

2016年06月22日




 僕は辺りに何か首吊りに便利な紐が落ちてないかな、と必死に捜していた。でも僕の目に映るのは濡れた石ころや漂流した木の枝ばかりだった。


 お母さん、お父さん、ごめんなさい、と僕は心のなかで泣いていた。僕は心のなかで激しく泣いていた。

 僕は心のなかで激しい罪悪感と戦っていた。僕はロープのようなもの延缓衰老を捜しながら浜辺を歩いていた。でもどうせ落ちてないと思っていた。僕の胸のなかはそして激しく燃えていた。

 炎のなかを激しく燃えていた。僕は燃えるように歩いていた。燃え上がってこのまま消えてしまいたかった。

 砂のなかにも埋もれてしまいたかった。このまま僕は消えてゆき、大空のなかにも溶けてゆきたいと思った。

 このまま僕は青い空のなかに、少年時代の思い出を胸にして消えてゆきたい

 苦しみから逃れ、消えてゆこう

 僕はそうしてさくさくと浜辺を歩き続けた。

 すると涙のような雨が降ってきた。父と母の涙のような雨だった。ああ肌膚老化僕は死ぬのだろうかと思って悲しくて悲しくてたまらなくなってきた。

 朝、ここに着たばかりのときはまだ夜明けで今日は雨が降るとは思ってなかったのに——今日は晴れるとばかり思っていたのに——と思って僕は悲しくてたまらなくなってきた。でも死ぬための帯は見つからなくて僕はうずくまって砂を見ていた。小さな小さな砂のひとかけらが僕のようだった。


 今朝、明るいとばかり思っていた空は僕の幻覚だったのだろうか。空は青く、しかし暗く澱んでいた。なぜこんなに澱んでいるのだろうかと僕はとても不安だった。

 頬に手をあて何かの恐怖と戦っている自分の姿が見えるようだった。僕を押さえつけるあてのない恐怖。不思議な恐怖。波の音とともに僕の心を揺るがす恐怖。

 僕は海のなかに魚となってこのまま

僕は今日も朝4時ごろ目が醒めてそしてそれから眠れ日常肌膚護理ずぼんやりした頭のまってきた。今日は風が強く今にも雨が降り出しそうな天気だ。でも僕は昨日買ったヘルメットで元気にアルバイトに出ていこうと思っている。  


Posted by やそれでは at 12:59Comments(0)

中醫來解決夏天BB身體的麻煩

2016年06月17日

  [摘要]“不貪涼,護脾胃”是寶寶順利度夏的6字要訣,是遠離一切夏季常見健康問題的根本。中醫專家的提醒,讓寶寶遠離這些似病非病的夏季身體小麻煩。

兒童一直是流感的高危族群,惟市民對流感疫苗存在誤解,既擔心有流感疫苗副作用,又認為接種疫苗會發病,而且年幼兒童又拍打針等。他說,本港家長雖然對流感疫苗有所認識,但卻沒有採取行動,令本港流感疫苗接種比率一直偏低。

  苦夏


  不貪涼,保護寶寶脾胃,預防苦夏發生。


  “苦夏”中醫又叫“疰夏”,是指寶寶在夏天雖然沒有出現消化道的實質性疾病,卻不想吃飯,食欲不好。造成苦夏的原因,是由於寶寶脾胃運化功能尚不健全,如果平日飲食不注意,貪食冷飲,就會損傷寶寶脾胃陽氣,導致運化功能更弱,加之夏天天氣炎熱,就容易出現苦夏症狀。

做了電療之後一定要注意進食,辛辣食品首先要杜絕食用,其次過冷過熱含刺激性的食物也應禁止食用,對其他病後宣導一樣多喝水多吃清淡食品都是有益無害的,而且電療護理對化療護理好處是很大進一步提升化療護理的作用,並行使用效益無窮。

  降溫除濕有助緩解苦夏症狀。


  苦夏在暑濕季節症狀會更重。當氣溫高,又潮濕的時候,更容易粘滯脾胃,寶寶的脾胃功能會被束縛住,進而影響食欲。


  預防苦夏,四季都要護脾胃。


  雖然苦夏是夏天特有的症狀,但是導致苦夏的症結,卻可能並非在夏天。為避免苦夏的發生,媽媽需要未雨綢繆,四季都要做好保衛寶寶脾胃功能的工作。少食生冷,避免積食生痰,吃油炸甜膩食物要適量,只有寶寶脾胃功能良好,才能從根本上避免苦夏症狀的出現。

楊永明上環牙醫診所以其專業態度提供多項牙齒美容或牙科服務,如牙齒美白、補牙、鑲牙、假牙等,更可定期作口腔檢查,確保牙齒及口腔健康。楊永明醫生是澳洲昆士蘭大學牙科醫學士,安全可靠。替你守護牙齒,關注口腔健康。

  藿香正氣口服液稀釋代茶飲,能有效緩解苦夏症狀。


  藿香具有芳香化濕的功效,能夠和脾胃。如果寶寶苦夏症狀輕微,媽媽可在寶寶洗澡時,在洗澡水中加入一兩支藿香正氣口服液,幫寶寶緩解症狀。如果寶寶苦夏症狀相對較重,食欲比較差,也可將藿香正氣口服液稀釋後代茶飲。3歲以下寶寶,一支藿香正氣口服液用大量涼白開稀釋後一天內分次持續飲用,服完即可。


  中暑


  避免在正午炎熱時段帶寶寶在戶外進行大運動量活動。


  中暑是指在高溫和熱輻射的長時間作用下,機體出現體溫調節障礙,水、電解質代謝紊亂等症狀。寶寶通常出現中暑的情況並不太多,因為很少有媽媽會選擇在正午時間帶寶寶進行戶外活動。但是也有些情況,媽媽容易忽視,比如媽媽安排了全天的遊園活動,中午時分卻忽視帶寶寶進入室內躲避。如果補水又不及時,就容易導致寶寶出現中暑的問題。如果安排全天遊園,媽媽最好在中午最炎熱的時段安排寶寶進行公園內的室內遊樂項目,去餐館用餐,或是到車內、涼亭或樹陰下進行躲避。夏天天亮得早,黑得晚,早上早點入園遊玩,或延長下午出園時間,躲避開中午最炎熱時段,將遊玩計劃縮短為半天也是比較理想的選擇。

专业生产雙人床休閒椅等各种傢俬,本公司有专业的设计与装潢服务,让你拥有更舒适高端的空间.

  西瓜,天然白虎湯。


  如果寶寶出現小便黃、口渴、大汗出等中暑症狀,媽媽可以首選西瓜給寶寶解暑。西瓜口味好,寶寶容易接受,又具有祛暑熱煩渴和利尿的作用,有“天然白虎湯”之稱。但是由於西瓜性寒涼,大量吃西瓜會損傷寶寶脾胃功能,因此給寶寶吃西瓜一定要適量。中醫專家建議,給3歲以下寶寶吃西瓜,每天一牙就足夠了。


  西瓜翠衣水,天然祛暑飲料。


  推薦給媽媽一種原料常見、制作簡單,而且天然安全的祛暑飲料——西瓜翠衣水。西瓜瓤和表面硬硬的綠皮之間,還有一層淡綠色的皮,叫做翠衣。媽媽可以把翠衣切成薄片,煮水給寶寶喝,有很好的生津止渴解暑作用。


 

  


Posted by やそれでは at 11:35Comments(0)