風景は数え切

2015年06月06日



もはやだと思っていたマスターした訴えなければ、あの爱と哀愁がただ漆黒のような水迹だけだった。かつて自分に教えて、すべてのすべてを知らないNeo skin lab 介紹人けど、いわばの塵してるんですけど、伤だらけの回は、痛いとき、泣くの回は、笑ってみたいです。ぴどく痛くなた泣いて、それからはすこし笑って、悔しく、これは生活だ、それは人生で行くのは、すべて行きましょう。なのに、なぜかそれとも可爱着であってもあなたの时间ですか?どうしてかえってなつかしの思いをたたえて不器用だったのだろうか。なぜ涙さえも与えじっとりしめった时だったのだ安利呃人ろうか。希望すれば、多い逆説一道(心の壁を乗り越え、不凍液惨め風雪を経て、これ、すべての痛みは、自分を担い、自分に教えて、学の强いなくて、君に执着しなければならない。

もしかしたら、私达はすべてが多い理由にくねくねひとりの人が好きでも同様の多い理由にくねくねとに応えることが一人、行かないあなたへ入っていくと、私の生命の原因は訊いて立ち去った理由はない、あなたは失约この春の人间としても、欠席私の四季だ。あなたのよう實德環球なことはできないが、依然として云しか道はあなた失约昨日今日のことではない。

人生は、絶えずの上を歩いて、沿道のれない、とは打って変わった風景を違っての感じがあって、私は知っている。私の次の駅である会邂逅何色の景色をもわからないのだろうか?谁の目に引かれ、谁の心です。しかし、私は知っていて、あなたとの関係の記憶ではずっと気付かない私の四季の壁があって、それ边陲町は記憶の中で最も美しい所だ。

閉まって心の扉、黙っているのかもしれなかった。远いかもしれないかもしれないだろう。

宗介は、ある日、開けば名器の扉には、空の明るさを取った1階の黄金色に軽いス吐息をつき、まつげ噏と、すべてが終わって、静か波澜不惊陆、私はあなたのことを忘れ、微笑を浮かべて私に戻るのではないかともの顔……




Posted by やそれでは at 12:00│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。