スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by んだ!ブログ運営事務局 at

髪を整えなおすよりも

2015年11月03日

子供の頃の1日、1年と、年を取ってからの1日、1年は、長さがまったく違う。
子供の頃の1年は、人生のうちの80分の1でも、年を取ってから減肥食譜の年月は、残り人生の数分の1。
まだまだ後がある時間と、もう、後があまりない時間。
時間の重みが違う。
貴重であればあるほど、時間が過ぎるのが速い。


すっかり秋らしくなってきた。
あの暑い夏も、時期が来れば終わるのだ。
やがて来る寒い冬のことを憂う前に、この爽や劉芷欣醫生かな時期を楽しまなければ???。


それはそうと、
小説???どうする?





うちの家に、台風は来なかった。



今朝から、物干し竿やら、ミニ物干し台數學補習老師やらを、えんやこらどっこいしょと、元に戻す。
ああ、泥がついている。
拭いて、きれいにして、元通り。
これで、いつものように、洗濯物が干せる。やれやれ。



昨夜は、台風も去ったということで、焼肉を食べに行こうかと、夫の提案。
下娘にも聞いてみたら、どっちでもいい、という。
わたしは、なんだか面倒になっていた。
冷蔵庫の中には、おっちゃんゲスト軍団用の野菜もまだ残っている。
焼肉は美味しいけれど、野菜はキャベツだけだしなあ。



なら、新米(2箇所から頂いている)を食べたほうがいい。
といいつつ、夜は、まだ、残っている、去年のお米を先に食べた。
???新米から先に食べるべきなのか?
残っている古い方から先に片付けていくと、永遠に新米が食べられないような気がするのだが、
(古いお米も、まだまだある)
新米を食べたり、去年のお米を食べたりして、交互に食べることにしよう。



ということで、せっかく夕食作りから解放されるチャンスを自ら放棄してしまった。
ああ、もったいない。せっかく、サボれたのに???。

最近のわたしは、お金の勘定、計算よりも、健康重視になっている。
外食に行かない→家計費削減→冷蔵庫の野菜を有効活用→カラダにいい野菜が摂取できる
いいこと尽くしではないか。
夕食は、名誉挽回。
夫に美味しいと言われた。(単純な好み)
ただし、手作りのものは、大根、ニンジン、セロリ、キュウリ、レタス、胡麻、昆布の和え物(サラダ)だけ。
つまり、切るだけ。
料理の腕前を評価されない、最たるメニューだ。
あとは、ひまつぶし、???いや、ひつまぶしと、お吸い物。
一膳目は、そのまま、二膳目は、海苔とワサビを添え、三膳目は、ダシをかけて。
三度美味しい、グリコのオマケみたいな、お得感。
これは、着替えて、お化粧し、すっと楽。

  


Posted by やそれでは at 11:35Comments(0)