スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by んだ!ブログ運営事務局 at

れていくのがわか

2015年09月24日

足が故障。
ドクターストップ。
2週間も安静?軟禁?謹慎令が出た。

この悪夢を、好機ととらえ、日頃できない用事を香港景點一気に片付けようと思った。

いまのところ、思っただけである。
ブログ更新中に、気が変わるということも、大いにありえる。
用事を片付け、すっきりした気分、風景、様子が、ぱあーっとアタマに浮かび、爽やかになった。
あとは、ほんとうに、実行するかどうかだ。
擬似爽快で、満足してしhong kong business schoolまう可能性もある。
なにしろ、いかにしてサボるかが、わたしの人生の命題だ。


社交ダンスがらみの、別のSNSの、わたしのページ。
ご年配の方に、かわいがられるように???と思っていたのに???
トンガリ女史に触発され、ついつい、日記で本音が出てしまい、日参してくれていた方が、姿を見せなくなった。
あきませんねえ???
どうしても、ぶりっこ、できない。
吐き気すらしてしまう。
かわいげが、ない。

見た目が、大人しそうで従順そうなだけに、このギャップに、本人も苦しむ。
いっそ、ガメラか、キングコングみたい狗糧な、そういう風体のほうが、すっきりして気持ちいいかも。

わたし、この年齢になって、いまごろ自我が出てきたようだ。
早い子なら、幼稚園ぐらいには、自我のめざめを感じるはず。
ちょっと、遅くないか?
「蛍光灯」「昼行灯」などの騒ぎではない。
(ちなみに、いまの蛍光灯は、ぱっと点灯いたします。例えが、半端なく古臭い、わたし)

ダンスで、依存からの脱却、自立を目指して、頑張ろうと意識しはじめたのは、つい最近。
目覚めるのは、ダンス面だけでよかったのに、別の精神まで目覚めてしまったのか?

自分の考えをはっきり持つと、相容れない考えというものに、ぶつかったときに辛い。
抵抗心、反発心が、むくむく。
あんまり自分がないときは、どうでもよかったのに、
なんでも、「はぁ~い、わかりましたぁ~」と、かわいこぶることができない。
顔に、ぴしっ、ぱしっと、亀裂が生じ、割る。

女性に思い通りにならない、強い芯があると、男性は優位に立てない。
男性にとっては、目覚めて欲しくない意識に違いない。

これ、幼稚園ぐらいの時から、はっきりしている子だと、大変だったろう。
その後の長い人生、生きるのが、さぞや辛かろう。
わたしのいまの年齢だと、もう、ほとんど終わっているようなものだから、どおってことないけれど。

長年、やってきたキャラなので、自立心が芽生えたからといって、そうそう、急に変わるものではない。
やはり、生き易い道を選ぶと思う。
今までそうだったように。
全身全霊、わたしはサボりなので。  


Posted by やそれでは at 17:04Comments(0)