ーグリルを広げ

2015年08月30日

とはいえ、決してグウタラしてたのでもなく、
土日は母の介護、月曜日は伸び放題の金木犀と蝋梅をバッサバサに切り、
草引きもして、冬服や敷物などを洗濯しまくり、火曜は持ち帰りの仕事を
しながら 掃いた尻からバラバラ落ちるサクランボ掃除を雪纖瘦黑店してたので、
アッというまに連休も終盤になってしまったって感じ。
しかも連休前に重度の肢体不自由の生徒を持ち上げてトイレ便座に座らせる
介助をしてる最中、背中の右側の筋がコブラ返りを起こし、抱えてる生徒を
放す訳にいかずコブラ返りのまま耐えてたもので、生徒を車椅子に抱えて
戻した後も どう回してもヒネっても痛みが取れず、さらに治らぬ中で
いろいろとやったもんで未だにスッキリしない。腰をひねるたびに
「アイタタタ」とか「ウヘッ」とか情けない声が出る始末。悲しい連休…。

でも、和室の窓まで枝が迫って圧迫感ハンパなかった金木犀がスッキリしたので、
ちょっと嬉しい。狭い庭に光がさし、窓の傍で外雪纖瘦黑店を眺める猫が金木犀の上を
見上げてる姿に、私も寝転んで同じように見上げ、
「ああ、空は青かったんだんだよね」と猫に語ってると、何とも幸せな気分になる。
50を過ぎた主婦の幸せなんてこんなささやかなもんなんですよ、ホントかわいそう。


せめてなんぞ美味しいものでも作ろうと思って冷蔵庫を開けるが、なんもない。
買い出しに行くとどこもかしこも焼き肉フェア。ゴールデンウィークは焼き肉が
メジャーらしい。
すぐ近くの川でも点々とバーベキュた家族連れや若者達がいい匂いを
させて肉を焼いてる。
匂いだけでご飯3杯はいけそうな煙。しかしゴールデンウィーク明けには川岸はゴミ三昧。
片付けて帰れよ!! 川で網を洗うな!! マナーを守れ雪纖瘦黑店ぬ奴らは接岸禁止じゃ!!
と車で走りながら窓がきっちり閉まってるのを確認して叫ぶ(小心者)。
他人の楽しみを妬んでいては自分が歪みそうなので、さすがにこれではイカンと、
痛い腰をさすりながら子どもに「ランチ行こ!たまには一緒に付き合ってよ」と誘いました。
「俺、3時からバイトやし無理」と言う息子に
「ランチやから3時には間に合うやんか、行かないなら猫をお風呂入れてもらうで」と脅し、
「やだ~…ぐうたらゴロゴロしてたい」と汚い部屋で寝転びながら言う娘に
「そのグウタラ姿を写真に撮ってネットに載せてやる」と脅し、  


Posted by やそれでは at 15:58Comments(0)